img20201230101035724446.jpg img20201230101035727883.jpg img20201230101035728346.jpg img20201230101035730326.jpg img20201230101035731729.jpg

Réservoir

時を待ち 吐息に耳を澄まし
深まる色味に目え凝らし ころ合いにオイルをさす
森の香しき肌が 飴色をおび汗を滲ませる
握られし 生き物

Réservoir

時を待ち 吐息に耳を澄まし
深まる色味に目を凝らし ころ合いにオイルをさす
森の香しき肌が 飴色をおび汗を滲ませる
握られし 生きもの


 すがたかたちではドアへ取付後の温度•湿度の変化と紫外線による製品の変形•変色を抑えるため、木製ドアハンドル専用のワインセラーのような特注Réservoirレゼボアール(貯蔵庫)を用意しております。この中で完成品を管理し、経過観察しながらビンテージワインのように1年、永いものでは5年間ねかせています。仕上げに使うドイツ製植物オイルは油絵の具の溶き油と同じく、木に浸透し中から固めて表面に美しい光沢をもたらし、年月と共に木の色味を深めますので、レゼボアールの中でその頃合いを見計らっています。完成後すぐにはお届けしません。
 オーダーを頂くと、製品の状態(色の深み、艶、そり、ねじれ、割れ)を点検し、再度、軽くオイルぶきしてからお客様のもとへ出荷しています。ドアハンドルには製作者が自ら焼印しヴィンテージ制作年を記しますので、お手元に何年物のドアハンドルが届くか、どうぞお楽しみに!

「ドアハンドルから発想した室内設計デザイン」

 
2017年秋、パリ郊外にヴィラ・サヴォア邸を訪ねた。
ドアを開けると、真っ先に眼についたのはエントランスホール中央から垂直に伸びる白い円筒形のラセン階段。
それを屋上まで辿るとソラリウムの風よけの白い曲面。強く印象付けられた。
コルビュジェは木彫もする芸術家だが、なぜドアハンドルに木を使う事が無かったのか?
もしも時間を遡り彼と私達がコラボしたら、どんな設計デザインになったのだろう?
すがたかたちショールームForm&Shapeのリノベーションはこうした妄想から始まった。

「ドアハンドルから発想した室内設計デザイン」
 
2017年秋、パリ郊外にヴィラ・サヴォア邸を訪ねた。
ドアを開けると、真っ先に眼についたのはエントランスホール中央から垂直に伸びる白い円筒形のラセン階段。それを屋上まで辿るとソラリウムの風よけの白い曲面。強く印象付けられた。
コルビュジェは木彫もする芸術家だが、なぜドアハンドルに木を使う事が無かったのか?
もしも時間を遡り彼と私達がコラボしたら、どんな設計デザインになったのだろう?
すがたかたちショールームForm&Shapeのリノベーションはこうした妄想から始まった。

メゾンすがたかたち
HOME | ショールーム